今大会ルール

応募方法


  • プラン提出締め切り日時
    2021年11月12日(金)23:59 (必着)
  • 提出物
  1. プラン概要(日本語:800字以内、Word形式)
    予算:1千万円

  2. プランを説明したプレゼン動画(英語、5分以内、参加者全員の発言を含む)

  3. プレゼンスライド(英語、15枚以内、PDF)

上記3点をMCJ公式メールに提出。

以下の内容を、メール本文に記載すること。

  1. チーム名:

  2. プレゼンテーションのタイトル:

  3. 大学名:

  4. チーム代表者氏名:

  5. チーム代表者メールアドレス:

  6. チームメンバー氏名:

  • 応募書類を基に審査員による事前審査を行った上で、決勝出場者を決定する。

  • スライドは審査に使われるため、単に視聴効果を狙ったスライドよりも、プランの内容が伝わり易いスライドが好ましい。

  • 動画は、実際にスライドを投影してプレゼンする姿をビデオで撮影したものでも、Zoom等の通話会議アプリを使い画面上で行ったプレゼンを録画したものでも可。

  • ビデオ内で用意した動画の使用は可、BGMの使用は不可。

  • 動画ファイルは、一般的なパソコンで再生可能な形式(flv、mp4、mpg、avi、asf、wmv等)であればどの形式でもよい。

  • 大会当日のスライド変更は可能である。


発表形式

  • 参加形式
    3人または4人のグループ」での参加とする。
    プレゼンテーションソフトを使用し、全員が発話・発表すること。
  • 使用言語
    英語(質疑応答も英語で行う)

  • 発表時間制限
    決勝大会での発表時間は15分以内とする。
    時間の不足、経過があった場合には減点となる。
    タイムキーパーは警鐘を3度鳴らす(13分、14分、15分経過時)。
    プレゼンテーション後、5分間の質疑応答が行われる。
    どの審査員が質問してもよく、どのメンバーが回答を行ってもよい。

  • 発表スライド・演出
    発表スライドは、Microsoft PowerPoint (ppt/pptx) で作成すること。
    発表スライド数に制限はない。
    発表中に用意した動画を流すことは可能だが、発表全体を通して背後に流れるいわゆるBGMの使用は不可とする。

  • 使用機器
    各自PCを持参すること。
    機種に関しては問いませんが決勝大会当日は会場のスクリーンにスライドを投影する予定ですので環境性能を十分に確認した上でHDMIケーブルも持参してください。

  • 服装
    フォーマルな服装

  • リハーサル
    当日の進行予定に関しては、後日審査通過者に対して送信する。



審査基準


審査基準は主に以下の要素を考慮し、審査員による審査を行うこととする。

  • 課題テーマに沿った論理的で実行可能な提案・アイデアが盛り込まれているか

  • 審査員の質問に対して、一貫性のある応答ができているか

  • 独特で実現性の高い提案を聴衆に視覚的にアピールしているか

  • わかりやすい英語で発表できているか  

       
具体的な配点(100点満点)


発表は以下の5つのカテゴリーのそれぞれの観点から評価される。

  • 内容(50点)
    プランの独自性、創造性、実現可能性

  • 発表(30点)
    自信と情熱、英語力、メンバーの連携

  • 視覚資料(10点)
    PowerPointの構成、PowerPointの効果

  • 質疑応答(10点)
    質疑応答


その他


  • メインスポンサー(San-J International Inc.)への直接の問い合わせを禁止する。
    全ての質問は、大会事務局にメール連絡すること。

  • 事前に学内外の教員や専門家等から指導を受けることを認める。

Marketing Competition Japan 2021

-----MCJ2021 / 全国大学生マーケティングコンテスト2021の公式ホームページ-----神戸市外国語大学発のプレゼン大会|ユニークなビジネスプランを英語でプレゼン