第8回大会(2018年)

メイン・スポンサー

フィデリティ投信(株)

テーマ

将来のための資産形成 ~TDF(ターゲット・デート・ファンド)の普及策~

入賞校

1位:法政大学

2位:神戸市外国語大学

3位:神戸市外国語大学

概要

本大会のメイン・スポンサーであるフィデリティ投信株式会社は、資産運用のグローバル・リーダーとして、幅広い世代に対する長期の資産形成に尽力されており、今回のマーケティングコンテストを通して、若年層の資産形成に対する興味関心を喚起し、その重要性を実感してもらいたいという思いから、今回の企画に参画して頂くことになりました。

今回のテーマにある TDF (ターゲット・デート・ファンド)とは、子供の教育費や退職後の生活費など、将来の具体的用途や時期をあらかじめ設定し、ライフステージに合わせてリスク資産比率を調節しながら運用する、長期的な資産形成を目的にしたバランス型の投資ファンドです。

人口高齢化が急速に進行するなかで、高齢期における所得水準の確保が喫緊の課題となっており、公的年金を補填する長期投資による個人資産形成の必要性が高まりつつあります。

その一方で、日本においては、TDF などの長期的な投資を目的にした商品の普及はまだまだ進んでないのが現状です。

そこで、参加チームの皆さんには、年金制度等の社会保障制度の現状や今後の動向を踏まえつつ、高齢期の生活設計を考えた長期的な資産形成に資する TDF の特性や意義、ターゲット顧客層、販促方法や媒体などについてマーケティング・プランを作成し、発表していただきます。

発表はすべて英語で行われ、プレゼンテーションの完成度や提案内容の実行可能性を競います。

なお、マーケティング・プランでは SNS の使用など、時代に即したクリエイティブな発想やマーケティングの即効性が求められます。

世界に通用する能力の向上を目指す、意欲的な学生チームの参加を募集します。

  • 決勝大会
    2018 年 12 月 15 日(日) 於:神戸市大外国語大学大ホール
  • 参加資格
    日本の大学に在籍する学部生 3~4 名のチーム(大学間の混成チームは不可)
  • 内容
    実在する商品・サービスを題材とし、マーケティング・プランに関する英語プレゼンを行う。
  • 形式

    ① 「3人または4人のグループ」での参加とする。プレゼンテーションソフトを使用し、全員が発話・発表すること。

    ② 使用言語:英語(質疑応答も英語で行う)

    ③ 時間制限:地区大会予選では10分、決勝大会では15分とする。時間の不足、経過があった場合には減点となる。なお、質疑応答は5分間行われる。

    ④ 使用機器:委員会が用意するPCを利用すること。予選・決勝大会当日は各自USBを必ず持参すること。なお、会場ではインターネット環境を提供しないことから、インターネット接続が必要な動画などは事前にダウンロードし、USBに保存して持参してください

    ⑤ 服装:フォーマルな服装。

    ⑥ リハーサル:当日の進行予定に関しては、後日審査通過者に対して送信する。

  • 賞金
    1位:20万円
    2位:10万円
    3位:5万円
  • 副賞
    優勝チームには、フィデリティ投信におけるインターンシップ
  • 審査基準

    審査基準は主に以下の要素を考慮し、審査員による審査を行うこととする。

    ① 課題テーマに沿った論理的で実行可能な提案・アイデアが盛り込まれているか


    ② 審査員の質問に対して、一貫性のある応答ができているか

    ③ 独特で実現性の高い提案を聴衆に視覚的にアピールしているか

    ④ わかりやすい英語で発表できているか      他

    なお、事前に学内外の教員や専門家等から指導を受けることを認める。

  • その他
    傍聴自由(但し、プレゼンテーションは英語のみで行われます。)

Marketing Competition Japan 2021

-----MCJ2021 / 全国大学生マーケティングコンテスト2021の公式ホームページ-----神戸市外国語大学発のプレゼン大会|ユニークなビジネスプランを英語でプレゼン