エントリー方法

以下の3つのステップに従って、エントリーを完了してください。

STEP 1. 事前参加登録(2022年10月3日受付開始)

「事前参加登録」は、応募資格の確認、連絡先登録、スポンサーから提供された参考資料の共有を目的としています。事前登録だけでは、エントリーは完了しませんのでご注意ください。

STEP 2. 参考資料を受け取る(事前参加登録から数日内)

「事前参加登録」していただいたチーム代表者のメールアドレスに大会運営委員会よりご連絡差しあげ、メイン・スポンサー(テーマ提供企業)の株式会社能作から提供された参考資料を共有させていただきます。


STEP 3. プラン概要の提出(締め切り:2022年11月17日(木) 23:59)

【提出物】

1. プラン概要(日本語:800字以内、Word形式)

2. プラン概要を説明したプレゼン動画(英語:5分以内、参加者全員が発言すること)

3. プレゼンスライド(英語:15枚以内、PDF)


上記3点をMCJ公式メールアドレス marketingconjp@gmail.com宛てに提出。

提出の際のメール本文に、以下について記載すること(全て英語表記でお願いします)。

1. チーム名:

2. プレゼンテーションのタイトル:

3. 大学名:

4. チーム代表者氏名:

5. チーム代表者メールアドレス:

6. チームメンバー全員の氏名:


エントリーに当たっての注意点

1. エントリー多数の場合、エントリー書類を基に審査員による予選審査を行った上で、決勝出場チームを決定する。予選審査の結果については、2022年11月28日(月)までにチーム代表者にメールで通知する。

2. エントリーの際に提出するスライドは、審査に使われるため、プラン内容が伝わり易いものが望ましい。

3. エントリーの際に提出する動画は、実際にスライドを投影してプレゼンする姿をビデオ撮影したものでも、Zoom等の通話会議アプリを使い画面上で行ったプレゼンを録画したものでも可。

4. スライド内に動画を組み込むのは可(著作権に配慮すること)。BGMの使用は不可。

5. 動画ファイルは、一般的なパソコンで再生可能な形式(flv、mp4、mpg、avi、asf、wmv等)であればどの形式でもよい。

6. 決勝大会当日までにスライドを変更することは可。


大会ルール

1. 「予算限度額」は、1,000万円以内。この金額は、採算や実現性を度外視したプランを防ぐために設定されたもの。審査の際に一定の目安とされるが、限度額内に収まっていることをプレゼン内で多くの時間を割いて厳密に説明が求められるものではない。

2. 参加形式:3人または4人のグループでの参加。プレゼンテーションソフトを使用し、全員が発話・発表すること。

3. 使用言語:英語(質疑応答も英語で行う。審査員からの質問は、一部日本語となる可能性がある。)

4. 発表時間制限: 決勝大会での発表時間は15分以内とする。大幅な時間の不足、超過があった場合には減点となる。タイムキーパーは警鐘を3度鳴らす(13分、14分、15分経過時)。

5. 質疑応答:プレゼンテーション後、5分間の質疑応答が行われる。どの審査員が質問してもよく、どのメンバーが回答してもよい。

6. スライド・演出:発表スライド数に制限はない。スライド内に動画を組み込むのは可(著作権に配慮すること)。BGMの使用は不可。

7. 使用機器:発表に使用するPCを持参すること(HDMIケーブルで会場機器に接続)。

8. 服装:ビジネスのプレゼンにふさわしい服装。

9. リハーサル:当日の進行予定に関しては、後日決勝大会進出者に対して送信する。

10. メインスポンサー(株式会社能作)への直接の問い合わせを禁止する。全ての質問は、大会事務局にメール連絡すること。

11. 事前に学内外の教員や専門家等から指導を受けることを認める。


審査基準と配点

1. 予選(書類・動画)審査は、内容点のみで審査される(英語力・プレゼン力は、この段階では問わない)。

2. 決勝大会は、以下の4つの基準で審査される(100点満点)。

— 内容(50点)(プランの独自性、創造性、実効性)

— 発表技術(30点)(自信と情熱、英語力、メンバーの連携)

— 視覚資料(10点)(スライドの構成と効果)

— 質疑応答(10点)


日程

2022年10月3日(月) 事前参加登録受付開始

2022年11月17日(木)23:59 プラン提出(エントリー)締め切り

2022年11月28日(月) 予選審査結果を各チームに連絡

2022年12月17日(土) 決勝大会